0から1を作り出してみた

25年間生きてきて
今日初めて1から作ったアプリをリリースした。

大学生の時から考えていた案でとにかく実行に移そうと動いてきて
ようやく実行できる環境を与えてもらって実ったアイディア

平気だと思ったけど、とにかく疲れたなー、いやめっちゃ疲れた笑

今思うと全部0からのスタートだった気がする

チームも新規サービス開発のノウハウも全く無い中
自分自身も完全に手探りでチームを動かして、

企画もやって、設計もして、開発も、テストも、デザインも、LPも、プロモーションも、効果測定も、
すべてに頭を働かせて、手も動かした。
(設計も、開発も、デザインも、LPもほとんど皆さんに助けてもらいながらです。)
もちろんデータを元に今後の改善も責任持ってやります

何よりも、各工程に携わると人任せにしていない分
もの凄い責任感というかプレッシャーがのしかかってきて笑

そりゃー疲れるなって

思いが強ければそれだけ産むのって大変なんだなと
そして、これから手探りで育てていくのはもっと大変なんだなと

まだ限界は全く感じていないし、この先何があるんだろう?
って思えてるから良いんだろうけど

この0から作り出すっていう経験は
そうそう出来ない事で、もの凄い貴重な感情と助けてくれた人への感謝の念を抱いているので
テキトーにブログに吐き出してみた。

とにかく落ち着いたら、
学んできたこと、気づいたこと全てまとめてブログを書きます。
あと、サービスの告知も

おやすみなさい!