Instagramがサブスクリプション機能
(=月額課金機能)を2022/1/19~テスト中です。詳しくはこちら

このサブスク機能はInstagramのクリエイター支援戦略の主軸となる機能で
おそらく1〜2ヶ月のテスト期間を経て、徐々にフォロワーの多いクリエイターから公開されていくと思います。
(個人的には春過ぎくらい〜夏までには来ると予想)

Instagram上でオンラインサロンが開設できるので本当に革命的
この機能を駆使する事がクリエイターとして必須な力になってくると思います。

そんなサブスクリプション機能をダンサーが使いこなせるように
今から下準備をしておこう!という記事を書いてみます。

始まったら実践編をガンガン更新していきます。

1.自分の個性や得意を言語化しよう

オンラインサロンを運営する上で
「自分の好きなこと発信します!」だとなかなか人が集まりません
(ファンクラブとしてならアリ)

「月額費を払って会員になる」ということはあなたから何かしらを得たい、学びたいはず。

自分の魅力だったり、得意な事、教えられる事を把握することが欠かせません。

尚且つ、発信するためには「しっかり言語化」することが大切。

広くクリエイター捉えてみるとダンサーは
「ダンスを教える(レッスンを行う)」という既に強い部分があるので他の人よりは有利なはずですが

ダンサー内でしっかり差別化する必要があるので
同じジャンルのダンサーや似た考え方のダンサーと比べて
自分なりの強みを理解しておきましょう


○○だけは他のダンサーに負けない
△△の教え方が上手い
身体作り、筋トレ得意
振り作りが他の人より得意🤫
イベント運営、コミュニティ作りが得意

など発信できる事を今のうちに考えておきましょう

大切なのは「無理をしないこと」

継続して教えられることじゃないと続かないので

当たり前にできている事から考えてみると🙆‍♂️

2.誰かのオンラインサロンに入ってみよう

実際に自分がオンラインサロンを運営する上で

右も左も分からない状態にならないために

1ヶ月だけでも良いので既にあるオンラインサロンに入ってみましょう

こうやって運営するんだ

こういう事を知れると嬉しいんだ

と実際に会員の身になってみるのが一番大切です。

月1000円程度のサロンで十分なので
オンラインサロンを始めたい人には有意義な出費になるはずです。

3.継続的なアウトプットを意識しよう

最後に大切なのが

オンラインサロンにおいては「継続的な発信」が欠かせないということ

記事を書いたり、写真をあげたり

継続的に価値を提供しなければ会員は抜けてしまうので

この練習をしておく必要があります!

ただ、Instagramで運営するので
こうやってブログを書いても読んでくれる人は限定的

ビジュアル的なコミュニケーションがおすすめです

毎週LIVE配信をする(練習風景/コミュニケーションでも可)
ストーリーで伝える練習をする
企画のような動画コンテンツを発信する

などを今から意識できるとめちゃ強いと思います。
(なので今定期的にLIVE配信をやっている人はめちゃくちゃ有利👏)

まとめ

サブスクリプションが来るまでに
準備しておきたい事を書いてみました。

1.自分の魅力(伝えられる事)を言語化する

2.実際にオンラインサロンで学んでみる

3.フォロワーとのコミュニケーションの練習をしてみる

こんなことを前もって実践できると

すんなりサブスクリプションを使いこなせると思います